新規アプリをリリースしました~。

やっとのことで新規アプリをリリースしました。

写真アルバムのビューアーアプリです。名前はFineView。

ヘッダーの色から、日付のフォントやイメージもいろいろと用意していますので、

自分好みにアレンジして、楽しく使って頂きたいと思ってます。

 

<ここまでの苦労>

足かけ1年半で、やっとリリースまでこぎつけました。

もともと、標準の写真アプリだと日付が見れず(当時ios4、5の時代)、これがほしいなぁ~と思ったのがきっかけでした。

やるか!と思い、開発のことを調べていくと・・・macを買わなきゃならん・・・というのを知り、そこからは予想通りツマヅキまくりでした(笑)

初めに買ったのが『サルでき』の本でした、とりあえずこれを見ながらやってみました(マスオさん頑張れー)

昨年の7月、そんなこんなで、開発者登録を行い一度iphoneにインストール、やったーとりあえず動いた~と、感動しました。

しかし、メモリーはすごい食うわ(多分ですけど)、起動がメチャクチャ遅いわで、こりゃ申請してもまともに通らないなぁ~とかってに考え、一からxcodeやなにやらを覚えるに至ったのです・・・半分逃避ですが。

出直しをしたのが今年の1月頃で、Appleのサンプルも以前調べてたものより、良いものがあって、「これはいける!」と思い、開発を頑張りました。

しかも、「おれは他のラーメン屋は食べに行かん!!」との店主バリに、僕も同じく、現状の写真アプリを調べていなかった為、Apple審査で、「よくあるんですけど~、機能もすくないし~」とリジェクトされてしまいました。しかし、「いやいや、こんなに組み合わせればパターンがあるんですぜ、、、7兆パターンも!!!」といったら、スッーと申請が通りました。(ビックリ)

<ひとこと>

機能は少ないですが、ちょっと友達に写真アルバムを見せるときに、「えっ、何これ・・・なんかいいよね、かわいくて」みたいに会話が弾んでくれるとうれしいのですが・・・

とりあえず、自分の目標は、アプリをリリースすることだったので、達成できてよかったです。

初めてのapp申請完了

なんとか初めてのアプリ申請が完了。。。

あとは、審査に通るかが心配

それにしても、アプリ申請がこんなに大変だとは思わなかった。

申請方法をネットで調べながら、進めて行ったが、最後のプロビジョニングプロファイルが全然読めず、こんなエラーが出るし・・・・

CodeSign error: code signing is required for product type ‘Application’ in SDK ‘iOS 6.1′

原因は、配布用証明書の選択を間違っていたことだった。

①以前に、開発用証明書と配布用証明書を作成済みで、キーチェーンアクセスにも登録されていた。

②今回、ネットをみながら進めていたので、2つ目の配布用証明書を作成した、そのためプロビジョニングプロファイルを作るとき、2つ目の配布用証明書を選択していたんですね(キーチェーンアクセスに登録されているのは、以前に作成した配布用証明書なのに・・・)

なので、もう一度仕切り直しをしました。

2つ目に作成した配布証明書を削除し、1つ目の配布用証明書でプロビジョニングプロファイルを作ったらうまくいった。

・・・・申請は大変、結局2日くらい悩んでしまいました。

はじめまして

iPhone開発をしているtatsuwoです。

1年半程度、アプリ開発を自宅でやってきて、なんとか第1号が仕上がりそうです。

これから、申請やら審査やらいろいろと乗り越えることも多いですが、とりあえず頑張って行きたいと思います。

第1号は写真のビューアーアプリです。

始めっからこれを作っていたのですが、そもそもObjective-Cって、xcodeって何?という感じだったので、ここまでとても長かった・・・・

それでは、頑張って行きますので、よろしくおねがいします。

Hello world!

サルでき.jpへようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !