iPhone6​​はシャープのIGZOディスプレイ技術が使用できるそう

シャープのIGZOパネルが商業化を行うことに成功し、2013年に第8世代のガラス基板(2160ミリメートル×2460ミリメートル)、スマートフォンのIGZO液晶パネルの生産を開始します。

だから、アナリストは、iPhone6はシャープのIGZOディスプレイ技術を使用することができると述べた。エネルギー消費でIGZOディスプレイの消費電力は伝統的なLCDディスプレイの10%です。Appleは最近LGのOLEDディスプレイ業界の専門家を募集し、年のiPhone6の画面が大幅に改善される暗示するようだ。

ファッショなアイフォンケースを買いたいと、http://www.iphonecasesjapan.com/をクリックしてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

トップテンiPhone6噂のロールアップ

しばらくの間にiPhone6に発売されるけれども、そのについてもうわさがいっぱいあります。以下はiPhone6のトップテンの噂を紹介します。

1斬新な外観
2もっと大きい画面
3もっと薄型
4800万画素のメインカメラ
5A8プロセッサ、早速
6大容量バッテリー
7iPhone Airの名前かもしれない
8iPhone 5C生産するかどうか
9次のバージョンAppleのマップはiPhone6のビルド用に設計されていない
10新製品の発売が九月かどうか
ファッショなアイフォンケースを買いたいと、http://www.iphonecasesjapan.com/をクリックしてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

iphone 6が多分ソーラー充電

アナリストマット·マーゴリスは、Appleがバッテリ寿命iPhone6​​を強化するために太陽エネルギーを採用すると予測します。appleは2013特許で、この特許は、一体型タッチセンサーと太陽電池パネルを使用して関与している。http://www.iphonecasesjapan.com/

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

Hello world!

サルでき.jpへようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント