寺子屋管理者

  • アバター画像

サルでき本関連

公開寺子屋 3 年と 9 か月前に活動

『iPhoneアプリ開発塾』『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』についての寺子屋です。

iPhoneアプリ開発塾に載っているHelloWorldについて (3件の投稿)

← 寺子屋講義   寺子屋講義案内
  • アバター画像 supreme による5 年と 4 か月前の発言:

    はじめまして。

    先日、MacbookPro(Mountain Lion)とiPhoneアプリ開発塾を購入しました。

    本の45ページ以降のHelloWorld徹底解説のページにあるとおり、iOS Developers LibraryからHelloWorldのサンプルコードをダウンロードしました。

    https://developer.apple.com/library/ios/#samplecode/HelloWorld_iPhone/Introduction/Intro.html#//apple_ref/doc/uid/DTS40007709

    そして、Xcodeでサンプルコードを開いてみました。

    すると、本では【ViewController.h】と【ViewController.m】が表示されるとありますが、ダウンロードしたサンプルコードは【MyViewController.h】と【MyViewController.m】とが表示されました(Myが余分なんですけど)。

    内容も一致していません。

    本と同じHelloWorldサンプルコードをダウンロードする方法を教えてください。

    よろしくお願いいたします。

  • アバター画像 による5 年と 4 か月前の発言:

    著者さんがなにか対応するかと思ったけどほうりっぱなしでひどいですね。

    こちらからiPhoneアプリ開発塾に使われているコードをダウンロードできます
    http://gihyo.jp/book/2012/978-4-7741-5105-2/support

    おさがしのプロジェクトは、ダウンロードした sumplefile.zip を解凍してできる「サンプルファイル」フォルダの中の、「サンプルプログラム」フォルダの「2-3-1」フォルダです。

    勘違いされてると思うのですが、iPhone アプリ開発塾のHello Worldの章は、Apple のHello Worldをみてもらって「むずかしいですね〜、じゃあ、簡単なものを一から作ってみましょうか」という流れで、iOS Developers LibraryのHelloWorldのサンプルコードをいじっていくものじゃないんですね。

    それじゃあ、がんばってください。

  • アバター画像 supreme による5 年と 4 か月前の発言:

    ドクベコさんへ。

    HelloWorldサンプルコードの件、解決してスッキリしました。

    ありがとうございました。