寺子屋管理者

  • アバター画像

教えて!iTunes Connectへの登録

公開寺子屋 3 年と 9 か月前に活動

iTunes Connectへの登録についての寺子屋です。

xcode5での申請(アーカイブ、バリデートトラブル) (3件の投稿)

← 寺子屋講義   寺子屋講義案内
  • アバター画像 マーチャン による4 年と 3 か月前の発言:

    お世話になります。

    xcode4ではいくつか申請をしておりますが今回xcode4環境下で作成しxcode5(ios7)にて
    手を加えたアプリを新規申請しようとしています。xcode5でのアーカイブ、バリテート時に下記のようなエラーが出て困っております。

    アーカイブ時下記エラーメッセージ
    エラー1
    No matching provisioning profiles found:
    This product type must be built using a provisioning profile,
    however no provisioning profile matching the identity “iPhone Distribution: name(yyyyy)” was found.
    エラー2
    CodeSign error: code signing is required for product type ‘Application’
    in SDK ‘iOS 7.0′

    設定は、下記のようにしています。
    ターゲットのcode signingをプルダウンより選択
    debug -> any iOS SDK -> iPhone developer:name(xxxxx)
    release -> any iOS SDK -> iPhone Distribution:name(yyyyy)
    (xxxxx)と(yyyyy)は同じ内容ではありません。

    resolvingにて許可するとすべての項目が IOS Developerになりオーガナイザーに移行します。そこでバリデーションをかけるとNo identities are available for signingのエラーがでます。

    ちなみにキーチェーン内のdeveloperとdistributionの証明書を削除
    認証局に証明書要求
    DevCenterのCertificatesのdeveloperとdistributionをrevokeして再作成
    ダウンロードしてダブルクリック。キーチェーンに新たに証明書を生成する
    こともしましたが現象は同じです。

    よろしくお願いいたします。

  • アバター画像 matsuhouse による4 年と 3 か月前の発言:

    まだXcode5で申請した事がありませんが、Archiveしてみました。
    添付図の2カ所は正しく設定できていますか?
    下部を設定せずにArchiveすると似た様なエラーメッセージがでました。

  • アバター画像 マーチャン による4 年と 3 か月前の発言:

    早速ありがとうございます。

    先ほど、Archiveできバリデートもできました。
    原因は、TARGETS >Summary のBundle Identifier名と作成したProvisioningProfilesの
    App IDsの名前(Bundle Identifier名)が違っていたためでした。
    プロジェクトを作成するときに段階的に複製を作成して残すような作り方をしています。
    (例えば)
    プロジェクト名:moon
    段階的に残したいのでこれを複製してリネームmoon1,moon2,….と作成。
    最終的にmoon10で完成。
    今までは、フォルダー名のみ名前の後に番号を付けていたのですが、今回はプロジェクト
    そのものもリネームして枝版を付けるようにしたのですがAppIDを作成した時、最初に
    作成したプロジェクト名(moon)で生成されておりました。ProvisioningProfilesを作成する時
    リネームしていたので枝番付きで作成(開発用、配布用のProvisioningProfilesのAppIDsを
    moon10で作成)そのためマッチしなかったようです。
    info-plistのBundle Identifierをmoon10からmoonに変更しあわせました。

    xcode4ではTARGETS >Summary のBundle Identifier枠が広めで全体が目に入るのですが
    xcode5では枠が小さく長い名前だと最後の方が隠れて見えずチェックできませんでした。

    なお、ご指摘の部分は下記のような入力で通りました。

    TARGETSのcodeSigningIdentityは全てIOS Developerにしています。
    (システムが勝手に変更しました)
    PROJECTのcodeSigningIdentity部分もシステム側で自動的に設定してくれました。
    Debug>any ios SDKはDeveloper証明書が、Release>any ios SDKはDistribution証明書が設定
    されており、ProvisioningProfileのdebug,releaseも数字が入力されていました。

    証明書関連、よく理解できておらず試行錯誤でトライしており困っていましたが
    助言いただけて本当にうれしいです。ありがとうございました。