iOS 8 対応

自業自得なのですが、今回のiOS upでアプリが動かなくなってしまいました、

1. iOS 8 対応は、Xcode 6 が必要なのでUpgradeする

2. Xcode 6 は、32bit 混在無理そうなので アプリを完全64bit対応にする

3. 64bit 対応されてない広告屋さんを、仕方なく取り除く

4. iOS 8 でのエラー修正する

1) UILabelにUILabelをaddViewしていて表示が潰れる
– UIView のつもりで UILabel と記述間違いしててもiOS 7 までは表示OKだった

2) PickerをactionSeetで表示しているとアプリが固まる
– 画面下から、スッと上がってくるのがカッコ良かった方式がアウト

3) 数値マスクを+/-混合してると、数値編集されない
– [fmt setPositiveFormat:@"#,##0.0;0.0;-#,##0.0"] と書いててもiOS 7 まではOKだった

4) UIAlertView はとりあえず title = nil -> @”" にする

5. Appleに申請するも、混雑時期らしく10日以上、レビュー待ち
 (通常は 3日〜1週間くらい、早い時は翌日)

6. メールや評価で動かないと言われつつ、ようやくリリースされ始める

7. 広告屋さんがようやく64bit対応したので、広告APIをまた戻す … いまココ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*


Advertisement