「Back to the Mac.」イベントまとめ

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > 「Back to the Mac.」イベントまとめ

2010/10/21 09:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

ャーニャーニャー、ガオー!

はい、そういうわけでございまして。
本日、日本時間21日深夜2時より、アップルの新製品イベント、

Back to the Mac. が行われました。
「Back to the Mac.」イベントまとめ
何か覗いてますね。

Macに戻れ。

何から?
良い質問です。

iPhoneからぼちぼちMacに戻ってきてくれよ。
ということです、たぶん。

ここしばらくイベントといえばiPhoneだのiPadだの、
iOSシリーズ目白押しでしたので、久々に純粋なMacのイベントになりました。

いつものようにギズモードさんが嵐のようなレビューを書いてくれていますので、
詳しくはそちらを見ていただくとして、ワタシの注目したところをざっと。

MacBook Air が新しくなりました
「Back to the Mac.」イベントまとめ
来ましたねー、Air。
先日買ったのがもしAirだったら、悔やんでも悔やみきれないことになるところでした。
Macの箱を開けて使えるようになるまで

もともと心配になるほど薄いシロモノでしたので、
見た目的には正直「変わったなー」という印象はありません。
MacBook Proみたいに画面のフチが黒くなるかなーと思ったのですが、それも変わらず。

ただ、一回り小さいバージョンが追加されました。

感覚的には、
iPhone – iPad – MacBook Air – MacBook Pro
ここに「よりスッポリ」入った感じ。

キーボードが付いてるiPadというか、
値段も8万円台と大幅に下がりましたし、どっち買おうか悩む範囲に。

注)今回ハードウェアで新しくなったのはコイツだけですので、
↓ ここからはノン機械人間の方々には少々わかりにくくなります ↓

iLifeがバージョンアップ
「Back to the Mac.」イベントまとめ
iLifeがバージョンアップしました。

iLifeっていうのは、
写真とか、音楽とか、映像とか、
マルチメディア編集ツールのセットのことで、
Macを買うと最初から付いている、MacがMacたる代表選手のような製品です。

どこが新しくなったかというと。。。

うーん。。。

見た目?
便利な機能がゴソッと追加されているようですが、、、使ってみないことにはなんとも。
マルチメディア編集ツールって、そういうものですよね。

10月にMacを買った人には、
Up-to-dateプログラムが適用されます。
ワタシはまんまと対象範囲でした。いやっほー。

FaceTime for Mac がでました
「Back to the Mac.」イベントまとめ
iPhone4から加わったFaceTimeが、Macのアプリとして出てきました。

iPhone4を持っているアナタには素敵なソリューションになりますね。

え?ワタシのiPhoneは3GSですけど。
MacとMacの間ならiChatでビデオ通話しますけど。

何か?

次世代OS「Lion」発表
「Back to the Mac.」イベントまとめ
ホントの意味で大きかったのはこちらでしょう。

2011年夏めがけて、新しいOS MacOS X Lion が発表されました。

ライオンでしたよ。
ライオン。

パンサーとかタイガーとかレパードとか。
機敏さ?を売りにした感じのニャンコ一族シリーズから、
ついにズングリムックリの王様が出陣です。

店員「お使いのOSって何ですか?」
お客「ライオンです」

何この微笑ましいワンシーン。

店員「娘さんの幼稚園のクラスって何組でしたっけ?」
お客「ライオン組です」

ま、名前はともかく。
方向性はかなり見えてきたようです。

MacOSもiOSに近づきます。
新機能の一部はこんな感じになりました。

Mac App Store ができます
「Back to the Mac.」イベントまとめ
MacのアプリもAppStoreで買う時代の到来です。

今まで家電量販店に行って、おそるおそる
「えーと、Macのアプリって取り扱っていますか?」って聞いていた時代よサヨウナラ。

iPhoneアプリをダウンロードするように、
Macのアプリもダウンロードしてしまいましょう。

あれ?それってApple Storeと何が違うの?
それは言わない約束よ、と。

Launchpad が追加
「Back to the Mac.」イベントまとめ
個人的にはコレが一番インパクトがありました。

ナニコレ。まるっきりiOSじゃん。

仕組み的にはiOSのアプリが乗っかるわけではなくて、
MacOSのアプリもこんな感じで管理しまっせ。という変化のようです。

コレともうひとつ、
フルスクリーンアプリケーションという表示方法が強化されるようですので、
iPadのような雰囲気でアプリを使うイメージにググッと寄っていきます。

マイクロソフトがウィンドウズ3.1を出してぼちぼち20年。
パソコンの常識であったウィンドウを開いてどうのこうのという動きが、
徐々に姿を変えつつあるようです。

まさか、
携帯電話の見せ方がパソコンの見せ方を変えるなんて。

さて。

いかがでしたか?
ちょっと目を離すとすぐ置いて行かれるアップルの新製品タイフーンですが、
今回もご多聞に漏れずブンブン新しいことが発表されたようです。

ヤベーと焦ってついて行く必要はまったくありませんので、
こんな感じになっているのねーくらいで気軽に押さえましょう。結構楽しめます。

各レビューサイトのレビューはこちらにまとめておきます。
気になる部分は即チェック!

アップルスペシャルイベント「Back to the Mac」で発表されたもの総まとめ!(Gizmodoさん)
速報:アップル Back to the Mac イベント(engadgetさん)
[早わかり]Appleイベントまとめ。【MacBook Air】出た。iLife11や、Lionも凄いぞ!!(@kazuendメモ)(AppBankさん)

関連する記事:


Advertisement