iPadセミナーに行ってきました!

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > iPadセミナーに行ってきました!

2010/05/30 09:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

売されましたね。iPad。

お祭り騒ぎの発売日当日、
テレコムサービスさん主催のiPadセミナーに行ってきました。

進行はこんな感じ
・株式会社ジェナの手塚さんのプレゼン
・ITジャーナリスト林信行さん(@nobiさん)のプレゼン
・テレコムサービス馬谷さんのプレゼン

どの方もiPadが変えるビジネスやライフスタイルの形についてのお話でしたが、
抜粋要約するとこんな感じでした。たぶん。

ジェナの手塚さん
iPadセミナーに行ってきました!

・iPadの特性
iPhone3GSと比較して1.5倍の処理能力
最長10時間のバッテリー寿命
高いセキュリティ
ユーザーインターフェースがとにかく優れている

・iPhoneとの棲み分け
iPhoneは屋外使用がメイン、クイックレスポンス重視
iPadは屋内使用がメイン、販促やプレゼンテーションツール
コアは一緒でも、アプリを作る場合見せ方は大きく異なる

・ジェナのアプリ開発力について

nobiさん
iPadセミナーに行ってきました!

・「仕様」ではなく「体験」が重要
iPadはiPod touchが大きくなった「だけ」ではなく、
大きくなったことでまったく新しい「体験」ができるようになる。

その新しい体験は、
出版、放送、広告、ゲーム、音楽、ファッション、教育、通信。
あらゆる産業に革命を巻き起こす。

・新しい体験を紹介
nobiさんのお気に入りのソフトの紹介。
医療分野でのiPad導入事例。

馬谷さん
iPadセミナーに行ってきました!

・iPadの使用感について
馬谷さんがのオススメソフトの紹介。

・アプリデモ
Bluetoothを使った、iPhoneとのトランシーバーアプリのデモ。

————————

さすがに発売日当日ということもあって、
みなさん他のイベントとの掛け持ちでバッタバタでした。
プレゼンの進行が悪い悪い。超ぶっつけ本番。

ですがiPadへの期待値の高さは充分伝わってくるセミナーだったと思います。
馬谷さん、全体進行お疲れさまでした~。

さて。

このセミナー含めて私の現在のiPadの使い方イメージとしては、
・家ではサブディスプレイ
・外ではプレゼンツール&リモート端末

こんな感じで捉えています。

肝になってくるのはこの辺のアプリたち。

LogMeIn Ignition
※iTunesが立ち上がります

外出先からでも自宅のMacを操作することができるアプリです。
iPadに開発環境は入らないけど、それならいっそ外から開発マシンを操作すればいい。
逆転の発想ですね。

MacBookProを1台開発機に仕上げるより遥かに安価に調達できます。
問題はレスポンスですが、本気開発するときはウチでやれってことで。

Air Display
※iTunesが立ち上がります

iPadをMacのワイヤレスディスプレイにするためのアプリです。
仕事してる最中にiPadのディスプレイを遊ばせること無く、有効活用することができます。
1024×768も解像度があるわけですから、サブディスプレイとして充分耐えられます。

この辺がある程度のパフォーマンスで実現できてしまうと、
高価なおもちゃiPadが一気に実用的になってくる気がしませんか。

私なんぞちょうど外での作業環境が欲しかったので、
MacBookPro前提で考えていたのですが、この調子だとiPadで済むかもしれません。

うーん。
俄然欲しいぞ。iPad。

関連する記事:


Advertisement