Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)

2010/02/24 09:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

ォトレタッチソフトはフォトをレタッチしてナンボ。

ということで、
Photoshop講座、今回は画像を編集してみましょうって内容でお届けします。
ちょっと長くなりそうなので、2回に分けて。

この手の物は画像が多くなってしまうので、どうしても間延びしちゃうんですよね。
やってることはすごく基本的なことばかりなので、スラスラとできると思います。

では、行ってみましょう。

まず、前回作ったファイルを開けて下さい。
Photoshop入門その2:レイヤーの使い方を覚えよう

今は背景を透明にしているのですが、
最終的には色付けしますので、とりあえず白に塗っておきましょうか。

画面の左側にあるメニューバーの中から、
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
左上隅の範囲指定ツールを選択して、キャンバス全体を選択。

メニューから 編集>塗りつぶし…
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
ホワイトでOK。

Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
塗れましたね。

Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
この白く塗ったレイヤーは背景になりますので、レイヤーの名前を変えておきましょう。

次はいよいよ画像を持ってきます。
壁紙のメインイメージになりますので、カッコいい画像を持ってきましょう。

とりあえず今手元に無い人は、こんなサイトから探してみるといいかも。
http://www.gatag.net/

ダウンロードしたら、画像ファイルをPhotoshopで開いてみましょう。
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
「メシですか!?ご主人!」

で、iPhone壁紙のキャンバスに持ってきたいので、
この画像を範囲指定で選択して、コピー。

ペースト。

する前に。

レイヤーを一つ足しておきましょう。
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
レイヤーを新しく足すときは、下の機能アイコンの右から2番目。ゴミ箱の隣。
新規レイヤーアイコンをクリックします。

で、名前を「犬」と。

ペースト。
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)

貼り付きましたね。

前回レイヤーの回でお話しましたが、
今は白く塗った背景の上に犬のレイヤーが隙間なく貼り付いていることで、
犬の画像だけが表示されています。
このレイヤーを非表示にすれば、ちゃんと下に白い背景は残っています。

さて。
とりあえず貼り付いたはいいものの、
アゴしか見えていませんね。
貼り付けた画像のサイズが大きかったわけです。

小さくしましょう。

画面の左側にあるメニューバーの中から、
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
右上隅の移動ツールを選択すると、画像の方に操作用の枠線が出てきます。

Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
よいしょ、よいしょ、と。

Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
小さくなりました。

あれ?そういえば、
さっきから画像の上に細かい方眼が表示されてますね。

これ、グリッド線と言います。作業を補助するための線です。
Photoshopの環境設定から ガイド・グリッド・スライス を選択すると、目の細かさなどを調整できます。
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
あると便利なので、表示の仕方を覚えておきましょう。
メニューの ビュー>表示>グリッド か、Macの場合は[⌘+@]の同時押しで表示できます。
※Windowsのショートカットは忘れました、、すいません。

次は、もう一つレイヤーを作って「写真枠」としておいてください。
文字通り、写真の枠を作ります。
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)

なんとなーくでOKですので、範囲選択ツールで範囲を選択して、、、
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
塗りつぶします。写真の枠ですので、白で。

塗れたら今度は、一回り小さく範囲指定。
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
Delボタンでスパッと削除します。

で、再び移動ツールを選んで、
Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
くるっと傾きをつけて、すこーし大きくしましょう。

Photoshop入門その3:画像を編集しよう(前編)
おお!?ちょっと写真っぽいぞ。


いかがでしたか?
まだまだこんなの余裕よゆ~という感じですかね。

Photoshopで画像加工をするときのポイントはやっぱりレイヤー管理で、
・写真枠
・犬
・背景

と、別のレイヤーにしておきさえすれば他にはまったく影響を与えません。

で、これからひとつずつ紹介して行きますが、Photoshopには、
勝手にレイヤーを足してくれる操作と、自分でレイヤーを足さなければいけない操作があります。

文字とか、矩形オブジェクトとかはキャンバスに描くだけで勝手に足してくれます。
ですが、今回やった塗りつぶしは足してくれませんでしたね。

延々描き続けていて、
ふと何かを変えようと思ったときに1枚のレイヤーに描きまくっていると
絶望的な気分になりますので、レイヤーを足す操作に慣れておきましょう。

では、今回はここまで。
次回はもう少し画像自体をいじってみましょう。

関連する記事:


Advertisement