サルできテンプレートその2:とりあえずの基本方針

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > サルできテンプレートその2:とりあえずの基本方針

2010/01/19 09:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

日一歩。三日で散歩。

というわけでサルできテンプレート、略してサルプレートを作り始めるわけですが。

コメント欄が盛り上がってまして。
やっぱり困ってたよね~だよね~。と気分を良くしております。
(みなさんありがとうございます!ホメられて伸びるタイプです!わたし)

今すぐにでも書き始めたいところですが。
すぐにネタが切れますので、引っ張r。
とりあえず今回は基本方針なんてものを考えてみましょう。
戦う前に勝負は決まったりするらしいですし。

基本方針

・プログラムコードよりコメントを沢山書く

以上。
…コレだけ?

コレだけ。

最初にして唯一の基本方針です。
今までこんなコンセプトで作られたテンプレートがあったかしら!?ねぇ!キミ!

…コホン。

放置されて不安になるくらいなら、暑苦しく書かれていた方が良いだろうと。
コメントがありすぎて正直鬱陶しい、というのは今回は褒め言葉です。

その上で、
以下のような順番で機能を盛り込んで行きます。

基本となる標準テンプレートはWindow-basedを使います。
Windowは「あるもの」として考えましょう。

STEP1 ビューを加える

STEP2 ラベルを加える

STEP3 ボタンを加える

STEP4 アラートを加える

STEP5 ローテーションサポートを加える

STEP6 イメージを加える

STEP7 スライダーバーを加える

STEP8 スイッチを加える

STEP9 セグメントコントロールを加える

STEP10 ビュー切り替え用のトランジションを加える

STEP11 ビュー切り替え用のタブバーを加える

まずはここまで。
ビューを中心に機能を組み込んで行きます。

テキストフィールドやテーブルはまだ考えません。配列やリストのインポートもまだ。
コピペだけで何枚でもビューを作って自由に切り替えられるようにすることがゴールです。

ゴール、見えましたか?
まだぼんやりしている方はご安心下さい。
開発主も同じ状況ですから。

後は気合で。
人生八割気合いです。

さあ!張り切って始めましょう!

※注:進行状況によってSTEPを切り替えることがございます。予めご了承下さい。

関連する記事:


Advertisement