ドムドムその10:かんたんフリックの作り方(前編)

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > ドムドムその10:かんたんフリックの作り方(前編)

2009/10/19 09:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

回と次回、2回に渡ってiPhoneやiPod touchの特徴の1つであるフリックのお話をします。

フリック、つまり「軽くはたく、払う」動きのことを言います。

タッチスクリーンならではの操作で、
ページをめくったり、スライダーを切り替えたり。
パソコンでいうところのクリック&ドラッグを軽くしたようなイメージです。

ドムドムの中に出てくるボール。

今の段階でも傾けると画面の中を跳ね回りますけど、
できれば自分で触って動かしてみたいわけです。

ですよね?

コレが売りなんだから、
当然iPhoneSDK的にも手厚いフォローがあるだろうと。

いろいろ調べようと思ったんですけど、
なんとなく壁が高そうでしたので、
私今回は、Flash的な発想に基づいて勝手にコーディングしてみました。

よって微妙にまだしっかり動きません。

でも実装はとっても簡単です。

かんたんフリックというパチモンだ、そう思ってお楽しみください。

さて。
前編の今回は下準備となります。

この超現在進行形ブログではすっかりお馴染み、
過去の失敗の尻拭いです。張り切って参りましょう!

Q : 今回は何をしくじったんですか?

A : ImageViewってアクションを接続できないみたいなんです

Q : …

そうなんです。

ImageViewの場合、
アウトレットでプログラム→部品OKなのに、
アクションで部品→プログラムNGみたいなんです。

InterfaceBuilderで試してみてください。
あら。まるでそこには何も無いやう。

ということで、
仕方が無いのでボールをUIButtonでもう1回作ります。
UIButtonなら、アクションがつながります。最初からそうしておk

ドムドムその10:かんたんフリックの作り方(前編)
<クリックで拡大>

作り方は前に作ったボタンと一緒です。
ドムドムその3:レイアウトを組もう

画像をボールの画像にすればボールとして使えます。
ボタンだから位置を変更できないとか、そういうことはありません。

ボタンの機能を持ったボール。ということですね。

新ボール(ボタンボール)ができたら、
前回までで実装した、加速度、速度、位置を操作する変数とメソッドを仕込みましょう。
ドムドムその7:ImageViewを動かしてみよう
ドムドムその8:壁を作って弾ませよう

私は前のボールを消すのがもったいなかったので、
新ボール用の変数を一式用意して機能を追加しました。

domdomViewController.m
ドムドムその10:かんたんフリックの作り方(前編)
<クリックで拡大>

domdomViewController.m
ドムドムその10:かんたんフリックの作り方(前編)
<クリックで拡大>

ヘッダーファイルにはその分の変数、

double vx2, vy2;
double posX2, posY2;

を追加しています。

とりあえずこの状態で新ボール(ボタンボール)が旧ボール(ImageViewボール)と
同じように動くことを確認してください。

動きましたか?

ばっちりですか?

まだ何か忘れていそうですか?私は。

どうぞご安心ください。忘れていたら次回は中編。大丈夫なら後編をお届けします。

関連する記事:


Advertisement