ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう

2009/09/25 09:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

計図作りは順調ですか?妄想広がりっぱなしですか?

ある程度紙の上で設計図が出来てきたら、画像ファイルに起こしてみましょう。

ここで「画像なんて作れないよ。。。」という方は、

・iPhoneアプリを勉強する勢いでグラフィックツールも勉強してしまう
・とりあえずこのブログで配ってる画像を使ってから考える

この2つのどちらかをお選びください。

私は前者がオススメです。
機会がないとなかなか手が出ませんので、コレはチャンスだ!とポジティブに。
きっとイイコトありますから。

私はPhotoShopのCS2という2世代前のPhotoShopを使っています。
2世代前にこだわりはありません。買い替え時期を逸しただけです。

ソフトは高いのじゃなくても良いです。JPEGとPNGで形式で保存ができれば。
ちゃっと環境を整えていじって楽しむ。iPhoneアプリ開発と一緒ですね。
ご要望があれば画像作成講座も行う、、かもしれません。
PhotoShopのCS2ベースってところが難点なんですが。

さて、
とりあえず結果からご覧いただきましょう!

あの設計図が
ドムドムその1:設計図を書いてみよう

こうなりました。
ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう
バーン!


何このローディア※。

という突き刺さるツッコミは無かったことにして。
まんまノートを再現してみました。

ノートの上に
線を引いて、枠を作って、ご丁寧にボタンまで描いて、
押すと何故か黒いボールが現れて動く。

ヒマな会議中の妄想を具現化したような。

そんなビジュアルです。

※ローディアってこんなノートのことです。

レイヤーはこんな感じ。

ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう
<クリックで拡大>

数が多く見えるのは横棒が多いからで、
基本的には黒い線ばっかりなので、やってることはシンプルです。

次回からコレをアプリに貼付けていきます。

~画像が描けない!勉強してる時間がない!という方のために~

各パーツごとにバラして置いておきます。
片っ端からダウンロードしておいてください。

背景
ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう

カウンター用枠
ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう

ボール(影付き)
ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう

バー
ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう

ボタン(押す前)
ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう

ボタン(押した後)
ドムドムその2:画像ファイルにしてみよう

画像になるとグッとイメージが湧いてきますね。

iPhoneの上でどんな動きをするんだろう。。。ってワクワクしてきます。

設計図描いたら最初にこの作業をやってしまうのがポイントです。
プラモデルの下準備みたいなもんですね。

組み立てたい気持ちをぐっと抑えて、
パーツの準備、頑張りましょ~。

関連する記事:


Advertisement