準備OK?開発マシーン

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > 準備OK?開発マシーン

2009/07/22 09:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

だまだ続きます。前説シリーズ。

次は、開発するためのコンピューターのお話です。
準備OK?開発マシーン

なんだかんだ言ってもコレが一番のハードルじゃないかと思いますが、
iPhoneアプリを作るためにはMacが必要です。

もう少し順を追うと、
iPhoneアプリはiPhone SDK(Software Development Kit)っていう統合開発環境(見た目を編集したり、プログラムを書いたり、ちゃんと動くかテストしたりするための機能詰め合わせセット)の上で作ることになってまして、そのiPhone SDKがMac版しか無いんです。

アップルが作ってるんだからまぁそりゃそうだろうって話なのですが、
ほぼWindowsのこの世の中でMacじゃなきゃダメっていうハードルは意外と高そうです。
見方を変えると、競合の絶対数が少ないのでラッキー。

今回の開発では20インチのiMacを使用します。

–<スペック>————
2.4 GHz Intel Core 2 Duo
1GB 667MHz DDR2 SDRAM
Mac OS X 10.5.7
–<スペック>————

普段Mac触らない人向けにお話ししますと、
10年くらい前に出たカラフルな半透明プラスチックのMacって覚えてますかね?
CMでくるくる回ってたやつです。

アレがiMacと呼ばれるパソコンの初代でして、
死にかけていたAppleを救った救世主第一弾となりました。(第二弾はiPod)
パソコンっぽくないイカしたデザイン、使ってると仕事できるっぽく見える、We Love Mac。

以降バージョンアップを繰り返して、現在は上の写真のような姿になっています。

プラスチックがアルミに変わったのは「リサイクルしやすいから(地球環境のため)」で、
iMac以外のMac製品全て(MacBookの1機種除く)今はこのボディになりました。
・売れ過ぎ→クレーム→全面刷新
アップルの一番スゴいところは「クレームを叩き潰す方向転換力」でしょう。たぶん。

私両刀なんでパソコン買うとき悩むんですけど、
値段とスペックと使いやすさとデザイン考えたら今はMacになっちゃうんじゃないかと思います。
慣れてしまえさえすれば困るのは「弥生会計が使えない」くらいです。
それもBootCampでWindowsを乗せてしまえば済む問題ですし。

–<愚痴>————
ってーか、
MacとWindows比べて何が一番違うってフォント(の表示)ですよね。Windowsで仕事してた時は気にもしてませんでしたが、あのスカスカ表示は見るたびにイラッときます。どこかで見たような機能を頑張って搭載するくらいなら、本気で文字表示考えてくれませんかねー、マイクロソフトさん。ホントに。Macのディスプレイで見るMS ゴシックの方が見やすいってなんか根本的に間違ってるでしょ。だいたいWi<略>
–<愚痴>————

…話が大幅に逸れました。戻します。

2世代くらい前のモデルではありますが、
開発に十分耐えられると信じて。

iPhone SDKを入れてみます。

…とか言って、とりあえず次回も前説です。

関連する記事:


Advertisement