iPhoneとiPod touchのことを知る

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > iPhoneとiPod touchのことを知る

2009/07/17 10:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

ずは少しだけiPhoneとiPod touchについて調べてみましょう。

iPhoneとiPod touchのことを知る

iPhoneが最初に世の中に出たのが2007年1月9日。
アメリカでお目見えしました。

丸みがかった高級感のあるボディに高解像度フルタッチ液晶、加速センサー内蔵で人間の感覚に近い動作を実現、高性能のくせにアメリカ国内の時代遅れな電話回線インフラのせいで「トロくて使いものになんねぇ」という評価を得たとか得ていないとか(あれれ)。

で。
まだなの?
まだ日本では出ないの?
っていうかホントに出るの?
どこが出すの?ドコモ?

みたいな期待MAXな時期が続きまして、
第2世代、iPhone 3Gが出たのが2008年6月9日のWWDC(アップルのお祭り)。
Softbankかよ!という周囲の反応を完璧に無視して翌7月には孫さん笑顔で登場。
お父さん犬大活躍。

速攻で100万台売ってやるぜ!と息巻いていたわりに
「携帯のメインユーザー、女子高生がタッチスクリーンのクセのある入力を嫌う」
という身も蓋もないオチで爆発的ブームは来ず。

新しモノ好きのおっちゃん達の良きオモチャをさらに進化させて、
2009年6月9日、WWDCで第3世代となるiPhone 3GSがリリースされました。

iPhoneに歴史あり。
ですが、デザインにしても使い勝手の良さにしても、
正直他の会社が出しているスマートフォンとは比較にならないくらい良くできていると思います。

もっと評価して良いんじゃないかと。

え?
評価されてる?
ですよね。そうじゃないかと思ってました。ボクも。
いえ、「アイホンは日本じゃドアホンのことだ」なんて言ってません。

iPhoneとiPod touchのことを知る

iPhoneの陰でひっそりと頑張ってるのがこちら。iPod touch。
2007年9月5日に第1世代が、
2008年9月9日に第2世代がリリース。

「電話機能とカメラが無いiPhone」と酷い言われようですが、
こっちのほうが売れてますん(どっちだ)。

たぶん。
数字調べてないんで適当ですが。

確かに無線LANのポイントの範囲内じゃないとネットにつなげませんし、
カメラやGPS機能はあったら嬉しい機能であることは間違いないのですが、
iPodの延長と考えると充分な気がします。

音楽聴けるし、動画見れるし、ゲームできるし、バッチリヒマつぶせます。

————–

最初に触ったときの「体感的な動き」は衝撃的で、
「なんじゃこりゃぁ!」と、私の中の優作が。

あまりに完成度が高いので、
ひょっとしたら世の中iPhoneに支配されるんじゃないかと一瞬本気で思いました。

が、
意外にそうでもないんですよね。。。不思議なことに。

我が家でも試しに家庭内稟議にかけてみましたが、

賛成:1(私)
反対:1(嫁様)

多数決(多勢決)で否決されました。
支配されているのは自分だと。

とはいえ
確実に時代の1ページを作った発明品であることは間違いないと思いますので、
これから存分に遊び倒してみようと思います。

中のソフトウェアについてはまた次回。

関連する記事:


Advertisement