iPhone Dev Centerに登録しよう その1

サルでき.jp > 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) > iPhone Dev Centerに登録しよう その1

2009/07/28 09:00 投稿先 11.サルにもできるiPhoneアプリの作り方(旧アメブロ記事) 投稿者 カワサキ タカシ

っとのことで本編開始でございます。

長かったですね。
ここまで。

予算が通らなくて始められなかったわけじゃないですよ。
ええ。ホントに。いやいや。

今日は大いなるボロ儲けステップの幕開け。
iPhone Dev Center、通称デブ専への登録を行います。
この通称はここでしか使えませんから気をつけて下さいね。

iPhone Dev Centerへの登録ページはアップルのWebサイトの端の方にひっそり存在しています。
アップルのWebサイトは、特徴として「メインで押しているコンテンツ以外は見つけるのが激ムズ」という一風変わった作りをしていますので、まずこのページを頑張って探すところから始めましょう。

iPhone Dev Centerに登録しよう その1
http://developer.apple.com/jp/iphone/program/

見つかりましたか?
見ての通り、開発/テスト/配布までをカバーした「プログラム」をアップルが用意してくれています。

ボロ儲けしたら何を買おう?と期待に胸を膨らませて「さらに詳しく」をクリックしましょう。

STEP1
iPhone Dev Centerに登録しよう その1

プログラムの概要画面が出てきました。
ここでは、「スタンダードプログラム」と「エンタープライズプログラム」の2つがありますよ、と書いてあります。

ほとんどの方は何も考えずにスタンダードプログラムでOKです。

エンタープライズプログラムは、作ったアプリを限られた組織の中だけで配布したい人向けのプログラムです。会社の社内用アプリを作って配布するようなケースですね。
通常アプリはiTunesのApp Storeを経由して配布されますので、公開すなわち全世界への公開となってしまうわけです。それを、限られた人にのみ公開するためには仕組みが必要で、エンタープライズではその仕組みを提供してくれます。ま、もちろん見たこと無いんですけど。

ということで、確認したつもりになって「今すぐ入会」をクリック。

STEP2
iPhone Dev Centerに登録しよう その1

来ました。
英語です。

羊の皮をかぶった狼。
ゆるキャラの着ぐるみを来た蝶野正洋。

これだからアメリカの会社はよぉぉ。
と、暴れたくなる気持ちはよーくわかります。

ここから英語モードに突入です。
アップルのページは、肝心な所から英語になるということも併せて覚えておきましょう。

とりあえずここでは
・開発者として登録しろ
・プログラムを選べ
・買え
としか書いてませんので、「Continue」クリックして先に進みましょう。

STEP3
iPhone Dev Centerに登録しよう その1

ああもう挿絵も無くなっちゃったよ。
乾いた英語砂漠にポツーンだよ。

そんな気分にさせるページですね。
ここはApple IDの登録ページです。

Apple IDはアップルのお客様IDでして、
Mac買ったり、iPod買ったりしたら登録させられますし、iTunesで音楽買う際にも使います。
iPhoneの開発についても、ご多分に漏れずApple ID登録をすることになります。

既にどこかで登録している人は、「ID持ってる人コース」へGO。
どこにも登録していない人は、「ID取得コース」へGOとなります。

STEP4
iPhone Dev Centerに登録しよう その1

こちらは「ID取得コース」のお客様情報登録画面です。

これは有名な注意点みたいなのでここにも書いておきますが、
登録時に名前の登録を日本語でしているとトラブルが起こります

どんなトラブルが起こるのかは謎です。
が、
英語で登録しろってわざわざ書いていますので、既に「ID持ってる人」も日本語で登録している部分は英語に直しておきましょう。

私の場合、せっかく英語に直したのに確認画面で名前が「??」と表示されてしまいまして。
どうにも直らず。結局新しいIDを登録しました。

ついでに言うと、
・住所
・秘密の質問(パスワード忘れた時用)
あたりも英語で登録することになります。

「秘密の質問として自分で作った英文が読めない。」

そんな悲しい出来事が起こらないように、
難しい質問は登録しないことをオススメします。

全部書けたら次へ進みましょう。

STEP5
iPhone Dev Centerに登録しよう その1

今度は開発目的を聞かれます。
当然英語です。入国審査を思い出します。斉藤寝具。

・ドコ狙いで作るの?
・どんなの作るの?
・タダ?金取るの?
・どんくらいアップルの環境で開発してんの?
・他の携帯向けのアプリって作ったことある?
・どの携帯向け?
ヘビー級のおばちゃんに尋問される光景を思い浮かべて答えましょう。

長くなってきましたので、次回に続きます。
iPhone Dev Centerに登録しよう その2
iPhone Dev Centerに登録しよう その3

関連する記事:


Advertisement