なんとなくわかる、サルできインターネット講座

サルでき.jp > 02.使い方 > なんとなくわかる、サルできインターネット講座

2011/09/21 09:26 投稿先 02.使い方 投稿者 カワサキ タカシ

奈良への車窓から

はい!そういうわけでございまして。
台風ド直撃の日本列島、
その真っ只中に向かう新幹線の車中から本日のサルできはお届けてしております。

嵐を呼ぶ男。
人間熱帯低気圧。

平たく言うとワタシは雨男なわけですが。

なにもせっかくの出張の日に台風も来ることないのに。
平日の8割は引きこもってるのに。
雨が必要な国の王族の方、1週間くらいから行きますよ。交通費と3食飯代と油田でOKです。

ま、それはともかく。
新サーバー、いかがですか。快適ですか。
嘘偽りなく結構レスポンス良くなったんじゃないかと思います。
OSを再インストールした時くらいのスッキリ感はなんとか出てるんじゃなかろうかと。

ただ、こういう切り替え時はちょこちょこと問題が出てきます。
で、厄介なことにそれがサイトの問題なのか、自分のブラウザの問題なのかが、なかなかわかりません。
※ひかるこさん、ユウマさん、ご不便をおかけしてますm(_ _)m

そこで今回は、
困ったときに知っておくと便利な情報をまとめておきます。

「なんとなくわかる、サルできインターネット講座」
はじまりはじまり〜。


インターネットっていうのは
つまるところ『Webサイトなるページをブラウザというソフトで閲覧する行為』のことを言います。

自分のパソコンにあるメモ帳で書いた「ヒミツ日記」を
勝手に全世界の人が読んでいたら相当恥ずかしいことになりますよね。
本来パソコンって言うのは1台1台が独立しているものなんです。

でも、誰か頭のいい人が思ったんでしょうね。
あの娘のヒミツ日記を読みたい。読めるようにしたい。って。

そんなわけで(ウソですよ)、
他の人が作ったアレやコレやを自分のパソコンから見る仕組みができあがりました。
それが、「インターネット」です。

ただ、あの娘のパソコンに直接つながると、
ドラえもんで言う「どこでもドアは常にしずかちゃん家の風呂につながる」ような問題が発生しますので、
みんながつないでいい公民館のような場所を作って、そこにヒミツ日記を持ち寄る形式になりました。
それが、「サーバー」です。

持ち寄ったヒミツ日記のことを「Webサイト」や「ホームページ」と呼びます。
ヒミツ日記は仕組み上、
「ヒミツ日記メガネ〜」みたいな道具でのみちゃんと読むことができるようになっていて、
読みたい人はネコ型ロボットを泣き落としてその道具を入手します。
それが、「ブラウザ」です。

さて。ここまでよろしいですか?
正確に覚えようとするのではなくて、雰囲気をつかめばOKです。
大人には「テスト」はありませんから、たぶん。
家電量販店で押しの強い店員に負けないくらいの知識があればいいのです。

では、サルできはどんな感じになっているのか見てみましょう。

【サイト編】

WordPress
http://ja.wordpress.org/

サルでき全体を「ヒミツ日記」とすると、
そのノートに該当する部分はWordPress(ワードプレス)という仕組みでできています。

1ページ1ページ紙から作っているのは大変手間がかかりますし、
独自のこだわりは使い勝手を損ねますので、
現在世界で最も使われているホームページ(ブログ)管理システムを導入しました。

WordPressの問題でサルできがトラブった場合、
世界中のWebサイトが同じようにトラブル中になっているハズですので、
滅多なことじゃトラブりません。この点非常に心強い仕組みなワケです。

仕組み自体は何と無料。
その気になればアナタも今日から自分のホームページをWordPressで作ることが可能です。

市場を作成した場合、
使い方はサルでき内の「使い方」よりも「WordPress 使い方」でググッたほうが良いサイトが出てきます。
べ、別に手を抜こうってわけじゃないんだからっ。

BuddyPress & bbPress
http://buddypress.org/
http://bbpress.org/

サルできではこの「ヒミツ日記」に、「みんなの感想欄」的な機能を追加しています。
「つぶやき」だったり「寺子屋」だったりする部分ですね。
この部分は、
BuddyPressというコミュニティサイトの仕組みと
bbPressという掲示板の仕組みを組み合わせでできています。

ムズカシイ話はとりあえず置いておいて、
これらはWordPressのオマケとして導入することができるシステムです。

BuddyPressあたりは最近人気急上昇だったりするのですが、
ズバッと言ってしまえば「オマケはオマケ」、
WordPressほどの安定感は微妙〜にありません。いえ、ワタシBuddyPress大好きですが。

そんなわけで、
大体のトラブルはここらへんを中心に起こります。
特に、日本で作られたシステムではなく、
あくまで海外で作られたシステムに有志の人達が作ってくれた日本語化パッチを当てているだけですので、
日本特有の現象に弱いです。日本語入力だったり、時差の問題だったり。

ただ、サイト側で問題が発生すると、
基本的には全メンバーに同じ影響が出ます。
トラブルが発生したときに、コレサイトがおかしくね?と思ったら
「誰か同じ問題が起こっている人いませんか〜?」と聞いてみましょう。

【ブラウザ編】

さて、どうやら同じ問題が出ている人が誰もいないようだぞ、と思ったら、
今度は自分のパソコンに注目します。いえ、電源ボタンじゃなくて、「ブラウザ」です。

ブラウザ、使ってますか?
いえ、この文字を読んでいると言うことは使っているということなのですが。
案外この画面は「インターネット」というヤツで、
「ブラウザ」が何を指しているのかわからない方もいるかもしれません。

ええ、その青い地球みたいなアイコンのヤツ。
そう、それです、そのアイコンがブラウザってヤツです。

実はブラウザは1種類ではありません。
世の中には数多くのブラウザが存在しています。
ざっと、

Internet Explorer : http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
Safari : http://www.apple.com/jp/safari/
GooogleChrome : http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing.html
FireFox : http://mozilla.jp/firefox/
Opera : http://jp.opera.com/

こんな感じ。まだまだあります。

1個1個のブラザザの特徴を説明していっても良いのですが、
まずはザックリと理解しましょう。
ブラウザの種類は、

「Internet Explorerかそうじゃないか」です。

歴史に残る偉大なクソブラウザ。
Internet Explorerを称するとするとそんな言語が思い浮かびます。

世界を制圧したマイクロソフト社。
その中心選手として業界を席巻したInternet Explorer。
時代を築いてしまったがためにしがらみも多くなり過ぎたのか、
迷える巨人は業界標準の流れから完全に行方不明になってしまいました。

愛すべきこのブラウザなのですが、
正直サルできでは「Internet Explorerじゃない方」を推奨しています。
そっちが現在の業界標準だからです。

ということで。
基本的にはSafari、GoogleChrome、FireFoxならばどれでも動くことを確認しています。
が、最近のブラウザは
基本バージョンに「アドオン」して機能を拡張することができるようになっていまして、
このアドオンと機能衝突を起こす可能性が若干ある気がします。そんな気がするだけですが。

オススメは、
「これらのブラウザの中で使っていないヤツを
ドノーマルでインストールして、専用ブラウザとして使う」
です。
これはサルでき以外のサイトでも案外使えるワザだったりしますので、
もう1個ブラウザをインストールしておきましょう。

トラブったらブラウザチェンジ。
トラブったらブラウザチェンジ。
トラブったらブラ(繰り返し)

まだまだ説明が足りないのですが、
そろそろ目的地が近くなってきましたので、ひとまずアップします。
続きはまた。

関連する記事:


Advertisement