「市場」を作成するには(その3)

サルでき.jp > 02.使い方 > 「市場」を作成するには(その3)

2011/06/13 19:26 投稿先 02.使い方 投稿者 カワサキ タカシ

てさて。
だいぶ見た目がソレっぽくなってきましたね。

今回も引き続き見た目シリーズ。
ウィジェットについてお話しします。

まだ基本設定が終わってない!という方は、こちらからどーぞ。

ウィジェット。
なんだか聞いたことがあるような無いような。
やっぱり無いような。そんなカタカタです。

WordPressというブログシステムは、結構イカした作りになっていまして。
・基本的な枠組み
・書いた文章や画像などのデータ
・拡張機能

これらを別々に管理することができるようになっています。

ブログを書く人には様々な背景がありますよね。
単に日記をつけたい人もいれば、
ワタシのようにノウハウを吐き出したい人もいれば、
お金稼ぎをしたい人もいるわけです。

そうすると、
全員が全員同じ仕組みがベストではなく、
人によっては基本機能で充分という人もいるでしょうし、
もっと機能を増やしたい人も出てきます。

その拡張機能の1つが、ウィジェットです。
サイドバーにくっついている便利ツールと覚えてください。

前置きはこのくらいで実際に見てみましょうか。
※今回もテーマ「neutral」を例に出しています。
※テーマごとに少しずつ設定できる項目が違います。

管理画面サイドメニューの「外観」を開けてください。

いましたね。ウィジェット。

クリックすると、こんな画面が出てきます。

大きく分けると、
左側に「利用可能なウィジェット」がズラッと。
右側に「そのウィジェットをサイドバーのドコに表示しますか」の棚が。

表示されています。

コレだけだとサッパリだと思いますので、とりあえず前進です。
左側のウィジェットを1つドラッグしてください。

ぐいーっと。右の棚に。

するとウィジェットの中身が勝手に開きます。
今回は「テキスト」ウィジェットを選択しましたので、
「何か書け」と言っているようです。

ポチポチ、と。

ついでなので、top以外の棚にも「テキスト」ウィジェットを放り込んでみました。
さて、見た目はどうなったでしょう?

はい、ドン!

なるほどー。
この狭いサイドバーの中に「上・左・右・下」と場所があったわけですね。
書いたテキストがキレイに収まっています。

では、配置場所がわかりましたので、
実際にどんなウィジェットがあるか、ざっと見てみましょうか。

いろいろありますね〜。

・記事を書いた日がわかる「カレンダー」
・記事のカテゴリーを表示する「カテゴリー」
・最新の投稿、最新のコメントなどの「最新シリーズ」
・検索ボックスを付けられる「検索」
・自分のTwitterタイムラインを表示できる「Twitter Widget Pro」
・サルできストの一覧や寺子屋の情報

付けたり外したりはいつでもできますので、
とりあえず適当に試してどんな感じになるのかチェックしてみましょう。

あ、そうそう。
ブログパーツ屋さんなるものがありまして。
例: http://www.blog-parts.com/

こういうところで配っているブログパーツの中で、
「コードをコピーすれば使えますよ」という形式になっているものは、
先ほどサンプルで見ていただいた、
「テキスト」ウィジェットにコードを書けば設置することができます。

お気に入りのウィジェットを見つけてみてくださいね。

<ここで予告>

今週中を目標に、みなさまのブログ(で利用しているテーマのテンプレート)に、
「サルでき市場新着情報」欄を、
一律で設置しようと思っております。

せっかく作っていただいているみなさまのブログ間になーんの繋がりもないと、
PRサイトとしての威力が半減してしまいます。もったいない!

どの方がブログを更新しても、全員のサイドバーに更新情報が設置される。
こんな感じに改造します。

作業はワタシの方で行います。
見た目はなんとか工夫してみますので、設置へのご理解をよろしくお願いします。

関連する記事:


Advertisement