メモリー管理ちょっとだけ

サルでき.jp > 97.サルでき本 原稿以前 > メモリー管理ちょっとだけ

2011/12/20 12:28 投稿先 97.サルでき本 原稿以前 投稿者 カワサキ タカシ

こで一旦終了。デリゲートをどうしようか検討中。

知らなくても特別困らないけど、知ってみるとより面白くなった。そんなこと、ないだろうか。ワタシの場合は、ネコの飼育である(iPhoneアプリ開発じゃないんかい)。コンゴウフグよりデカイ生き物を飼ったことがないワタシだったのだが、とあるきっかけで子猫を飼うことになってしまった。当初ワタシは、「ネコはイヌと違って散歩しなくていいし、構わなくても寂しがったりしないし、比較的大人の付き合いができるのではないか」と、ググッた結果の都合がいい部分のみを頭の中に格納して、勝利を確信していたのである。が、事実は小説より奇なり、とはよく言ったもので。我が家にやってきた子猫は、朝晩問わず部屋の中を走りまわり、「構われていない」と感じると大声で鳴き喚き、どう認識しているのかワタシの手首をありったけの力で噛み続けるという、甘ったれニャンコに成長してしまった。名前を「まろ」と言う。まったく。こいつめ。ワタシの作業机の上(お気に入りの場所らしい)で呑気に居眠りしおって。メチャクチャカワイイじゃないか。

こう言うと多くの開発者さんからお叱りを受けそうだが、iPhoneアプリにおける、メモリー管理というヤツは、ワタシにとっては、「知らなくても特別困らないけど、知ってみるとより面白くなるもの」程度の認識なのである。きっと知ってみると面白さが出てくるとは思うのだが、iPhone自身が健気に頑張って、プログラムに潜むメモリー関連のトラブルを回避してくれたりするので、目くじらを立てて意識しておかなくても、結構なんとかなってしまったりして、どうしてもやる気になれない(崖っぷちを全力疾走するような危うい考え方なので、良い子のみんなは表立って真似しないでネ)。偉いぞ、iPhone、褒めてつかわす。だったのだが。iOS5からARC(Automatic Reference Counting)なる仕組みが導入されて、今後はいろいろと便利になりそうな気配がプンプンしている。「オイシそうな波には乗っておけ」ということで、今回はメモリー管理について、そーっと触れてみよう。

メモリー管理、読んで字のごとく、「メモリーを管理すること」という意味である。メモリー、コンピューター君が何か処理をするときに、バサーっとノートやら鉛筆やらを広げるための作業台のことである(ついでに、この説明を延長すると、CPUはコンピューター君自身の頭脳、ハードディスクドライブはノートや鉛筆、参考書類をしまっておく棚、となる)。iPhoneもコンピューターなのでメモリーは当然組み込まれていて、新しい機種の場合、512MBという広々とした作業台が用意されている。とは言え、この作業台。プログラムの中で、沢山の値を取り扱ったり、各種ビューを作ったりしていると、徐々に空いている部分が少なくなっていき、やがては、出版社の編集者さんの机のような、「コーヒーの置き場もない状態(注:イメージです)」になってしまう。画面フリーズ&強制終了まっしぐら、これはマズイ。そういうことが起こらないように、「片付ける技術」を存分に活かそう、というのが、管理と呼ばれる部分なのだ。

机の上を常にキレイにしつつ作業をする。そんなときに、アナタはどうしているだろう。作業はしないといけないので、紙や鉛筆、参考書類が机の上に出てきてしまうのは仕方がない。大事なのは、出したものを、出しっ放しにしておかない、ということである。一本鉛筆を出して、メモを取って、その鉛筆を机の上に置いた状態で、もう一本鉛筆を出す。こうすると、使っていない方の鉛筆は、机のスペースを狭くする、単なる邪魔者になってしまう。同じ鉛筆を使い回すか、一度しまって、あらためて別の鉛筆を出すか。細かいことなのだが、それを徹底することが、机をキレイに使う一番簡単なコツなのである。

iPhoneアプリのプログラムの中でも、変数やビューは、登場させるだけでしっかりメモリーを消費している。それを、机と同じように、適切にしまっていくこと、しまい方を覚えることが、メモリー管理においても大事なポイントなのだ。まずは、今アナタの目の前にある作業机の上を片付けることからはじめよう。机の上がスッキリすれば、頭もスッキリするはずだ。ワタシも、目の前の机の上で寝ているニャンコをどけるところからはじめようと思う。よーしよーし。ゴロゴロゴロ。カーワーウィウィー。仕方がないなあ、おやつの煮干をあげよう(片付けられないタイプ)。


※この記事は今度出す本の下書きの下書きです。
※全ボツになることもありますので、番外編としてお楽しみください。

【業務連絡】
メモリー管理の説明(イラストあり?)が続きます。

関連する記事:


Advertisement