Apple Watch登場!アップルスペシャルイベント

サルでき.jp > 31.Appleあれこれ > Apple Watch登場!アップルスペシャルイベント

2014/09/10 14:05 投稿先 31.Appleあれこれ 投稿者 カワサキ タカシ

想通り?予想外?

はい!そういうわけでございまして。
昨晩行われたアップルのスペシャルイベントで、今朝は少々ザワザワしております。

話題の中心はiPhone、iPadに続く新デバイス、時計の存在です。
どんなことになったんですかね?ではでは、行ってみましょう!

まずはiPhone

ちょっと大きくなりました。

iPhoneについては、
iPhone6に加えて、画面のサイズを大きくしたiPhone6 Plusが発表されました。

となると気になるのは解像度、ということで。

iPhone6 : 1,334px×750px
iPhone6 Plus : 1,920px×1,080px

で、デケェ…。
もうほとんどデスクトップPCレベルじゃないですか。
ワタシが最初にiPhoneアプリのことを書いたときは、480pxx320pxだった気がするな〜(遠い目)

全体的なスペックも見ておきましょう。

iPhone6
ディスプレイ : 4.7インチ RetinaDisplay
解像度 : 1,334px×750px
プロセッサ : 64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ+M8モーションコプロセッサ
サイズ : 厚さ6.9mm、重さ129g、高さ138.1mm
カラー : スペースグレイ、シルバー、ゴールド
容量 : 16GB、64GB、128GB
カメラ : 8メガピクセルiSightカメラ、1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
センサー : Touch ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー
バッテリー : 3Gで最大10時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間インターネット利用可能

iPhone6 Plus
ディスプレイ : 5.5インチ RetinaDisplay
解像度 : 1,920px×1,080px
プロセッサ : 64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ+M8モーションコプロセッサ
サイズ : 厚さ7.1mm、重さ172g、高さ158.1mm
カラー : スペースグレイ、シルバー、ゴールド
容量 : 16GB、64GB、128GB
カメラ : 8メガピクセルiSightカメラ、1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
センサー : Touch ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー
バッテリー : 3Gで最大12時間、4G LTEで最大12時間、Wi-Fiで最大12時間インターネット利用可能

全面的にパワーアップしてます。
っていうかiPhone6の方も大きくなるんですね。
Plusの方は、かなり大きくなるので、ついでにバッテリーも拡張できたようです。

面白そうだったのは、Apple Pay

ようやくNFCが搭載されました。
いわゆる「おサイフケータイ」や「モバイルSuica」などで使われている近距離通信技術です。

NFCの通信規格がグローバル規格に準拠しそうですので、
日本で使われているFeliCa(ソニー独自規格)とはどうやらあまり関係なさそうというか、
iPhone Suicaは当分お預けになる気がしないでもないですが…ま、それはともかく。

Touch ID(指紋センサー)+NFCを組み合わせた「Apple Pay」はかなり面白そうです。

クレジットカード情報も取り込むことができるようですので、
「Passbook」のクレカ版って感じで使えそうな雰囲気です。便利〜。

当面はアメリカでのサービスとなるようです、早く日本にも来ますように。

そしてお約束の

One more thing… アップルの伝統芸能、今回は見ることができました。

Apple Watch登場

来ましたね〜、時計。
当初は「iWatch」になるようなウワサが多々あったのですが、
蓋を開けてみると「Apple Watch」となりました。

先ほど書いた「Apple Pay」と言い、もうそろそろ「i」は古いってことなのかもしれません。
(単に商標が取れなかっただけかもしれませんが…っていうか申請中ってニュースありましたよねえ)

とは言え、ロゴ的にも「Apple」の部分は「リンゴマーク」でなかなかオシャレ。


こんな感じ。3種類出ます。

Apple Watchについては、とりあえず公式ホームページを見てくださいませ。
内容が多すぎるんですもの。

新しくなったアップルホームページ

http://www.apple.com/jp/watch/

ベースとしてのiPhoneの技術は既にあるものの、
それを時計型にするために、イチからものすごく考えましたよ、というのがよく現れています。

最初は「正直チョットダサいかも…」とか思ったり思わなかったり。
でも、ビデオを見ていたらなんだか欲しくなってきました。
どのバンドを選ぶかでも随分印象が違ってきますね、コレ。


ワタシ的にはこのシーンがお気に入り。

・健康管理のために普段は付けっぱなしにしておいて
・通話や音楽のためにBluetoothイヤホンを持っておいて
・Apple Payでチョットした支払いに対応する

そんな未来生活、いかがですか。

これで、「NFC対応の家の鍵」とか、「NFC対応の車の鍵」とか、「モバイルSuica」とか、
そういうインフラが整ってきたら、ウェアラブル化が本格的に進みますね〜。

開発者向け情報

気になる開発者向け情報ですが、
「アップルウォッチ用のApp Storeの提供」と「Watch Kitの提供」が行われるようです。

ゼロからのスタートですので、iPhoneアプリで出遅れた方にも新たなチャンス到来ですね。
しかも画面が小さくて用途が限られますので、単機能一発勝負も十分狙えます。

アプリエンジニアドリーム再び。

2015年発売ですので、準備運動(開発トレーニング)を頑張っておきましょう!


講演の様子はこちらからどうぞ。
Apple Special Event

ニュースサイトへのリンク
アップル9月9日スペシャルイベント速報。iPhone 6とiPhone 6 Plus、Apple Watch発表(Engadgetさん)
アップル、iPhone 6と6 Plus発表。One More ThingはApple Watch #AppleLive(Gizmodeさん)
AppleのiPhone 6発表会レポート。iPhone 6 Plus、Apple Pay、Apple Watchも登場!(AppBankさん)
Appleが満を持してスマートウォッチ「Apple Watch」を発表(Gigazineさん)

関連する記事:


Advertisement