最新情報ヘッドライン - 今日のiPhone/ITはこんな感じ -

    Error: Feed has a error or is not valid

    Error: Feed has a error or is not valid

市場新着記事

Apple審査へ!そしてリジェクトへ…

2015/06/21 12:16 投稿先 未分類 投稿者 HTK-Games

息を潜めておりましたが、ようやく先日Apple審査へ提出しました! そして、初のリジェクトを食らってしまいました! すこしテンションが上がってしまいます。 修正したらもう一回挑戦だー!...(続く)

「日本と世界の国々」リリース

2015/05/20 11:21 投稿先 開発日記 投稿者 enaksoft

iTunes :日本と世界の国々 いろんな世界の国情報ランキングなど照会するアプリです。 データの整理に時間が掛かってグズグズしてしまいましたが、ようやくリリースです。 どうぞお試し下さい。 ...(続く)

[C++11] std::chrono のメモ

2015/03/30 03:00 投稿先 c++ 投稿者 Fernweh

参考: http://cpprefjp.github.io/reference/chrono.html std::chrono::system_clockは端末の時刻設定に取得できる値が影響されるので、これが嫌な場合(たとえば30分後に実行などのタイムアウト)はstd::chrono::steady_clockを利用する。 [cpp] using n...(続く)

初めての投稿

2015/03/05 19:58 投稿先 未分類 投稿者 せいちゃん

初めての投稿...(続く)
管理人ブログ

『親切すぎるiPhoneアプリ開発の本』発売です!

2015/07/09 19:37 投稿先 99.その他 投稿者 カワサキ タカシ

すぐ書店にゴー!

はい!そういうわけでございまして!
死ぬほどご無沙汰しております。カワサキでございます。

ワタシがぼーっとしている間に、
ニュースがひとつウチの事務所に届きましてね。

はい、ドン!
サルできでもすっかりお馴染み、國居さんの新刊が出ました!今すぐチェック!

もうかれこれウン年前からのお友達。
このサイトの前身、アメブロ時代にランキングの覇権を競い合った。
(注:相当昔の話なので、だいぶ思い出補正をしている可能性がベッタリ濃厚にあります)
(注:國居さんのブログ、テン*シー*シーはこちらからどうぞ!)

國居さんの新刊が発売になりましたよ〜!おお〜!

親切すぎるiPhoneアプリ開発の本(秀和システム)

まあ何はともあれ、最初に注目すべきはこの分厚さ

そのページ数、実に895ページとなっております。
(R2-D2の胸くらいまでの高さ、と覚えておきましょう)

895ページです。
大事なことなので2回言いましたよ。

もうね、この段階で唖然とするばかりです。
ワタシも今 、本を書いるようないないような気がしますけど。

多分どんなに頑張っても半分も行かないと思います。
下手したら3分の1くらいしか行かないんじゃないかと思います。

「親切すぎる」とタイトルを付けたその意気込みがビッシビシ伝わってきますね。
「角で殴れば武器になるぜ」というその隠し設定もボッコボコ伝わってきますね。

…コレ以上書くと失礼なことを書き出しそうな気がするので、中身を見て行きましょうかね。

中の雰囲気は、こんな感じです。

「画像」と「図」と「コード」を文章でつないでいくスタイル。青でスッキリ。

いやもうホントに、國居さん、編集さま。
こんなにシッカリ書いて900ページになるって、
一体どんなテンションでやったんですか。

…そのインパクトで中を見ることを忘れてしまいそうです。
(…いえ、別に読むことから目を逸らしたいとかそういうわけではなく。)

内容的には、落書きアプリ「Graffiti」をサンプルに、
実に様々な角度から、iPhoneアプリ開発のポイントを説明しています。

・やっぱり外せない「オブジェクト」の仕組み
・スマホと言えば「タッチ」の情報の取り扱い
・アプリ作りの基本「ビュー」の組み方
・動くとテンション上がるよね「アニメーション」の考え方
・落書き帳を作るための「描画」の考え方
・iPhoneアプリっぽい「タブ」や「テーブル」の作り方

などなど…

國居さんらしい、「仕組みの理解」を重視した説明がギッチリ詰まっています。


ギッチリ。


ギッチリ。

プッハ〜!
ザッと(超ザッと)ですけど、拝読させていただきました。
こりゃスゲェぜ、ちゃんと読んだら一ヶ月はかかるぜ。

…ということで。
「この夏休みに、本気でアプリ作りを勉強してみよう」

という方にピッタリの本になっているんじゃないかと思います。
ホントにボリュームが半端ないですからね、「挑戦する山」としては申し分なしです。

この本で頑張ってアプリ本体を作っていただいて。
秋から冬に出るワタシの本で、アプリのサポートサイトを作る。

そんな感じがいいんじゃないですかね!うんうん!
(注:ワタシの本はWordPress(Webサイト作成)の本の予定です)

国居さん(&編集さま)、発売本当におめでとうございます!
夏休みは、しこたま休んでくださいね〜!